柔らかいポリエステルガット オススメ3選

こんにちは、ポリエステルガット大好きのTAKU(タク)です。

僕はテニス歴はもう20年近くになるのですが、始めた当初からポリエステルストリングを使い続けてきました。

ポリエステルストリングにも色々と歴史を踏み、性能もかなり上がってきました。特に最近では柔らかいポリエステルストリングがトレンドになり、色々なメーカーが技術を結集して柔らかいポリエステルストリングを切磋琢磨して商品化しています。

ポリガットを使ってみたいという人の多くはスイングスピードがそこそこ速くなった中級者以上で、「ナイロンガットではそろそろ耐久性が物足りないなぁ…」と感じている人が多いです。しかし、ポリガットはナイロンと比較してかなり硬く感じるので、ナイロンからの最初の移行は柔らかいポリガットを選ぶのがベターでしょう。

それ以外にも柔らかいポリエステルガットには多くのメリットがあります。一般的に言われるメリットは2つ。

1つは打感が柔らかいため、衝撃を緩和してくれる点。ポリの欠点である衝撃吸収性が改善します。もう1つはボールコントロールが良くなる点。これは柔らかい包み込むようなフィーリングがスピン性能やスイングの力加減をコントロールしやすくなるはずです。

これらを踏まえるとポリエステルストリングは基本的に柔らかいフィーリングのをオススメします。

今回はその中でも僕主観ではありますが、オススメしたいガットを3つ選びたいと思います!かなり万人受けしやすいものを選ぶのでどなたにも合うはずですよ!

スポンサーリンク

柔らかいポリガットのオススメは?

第3位 : ポリファイバーTCS

ポリファイバーという会社はあまり知らない人が多いかもしれませんが、その中でもベストセラーストリング。とにかく柔らかさは群を抜いているこのモデル。肘への衝撃もかなり少なく、ナイロン移行派にも安心して使用することができます。最初はかなり柔らかいポリにしておいて様子見しておきたい人にオススメできます。

関連記事:ポリファイバーTCSレビュー記事はこちらから

第2位 : ルキシロンアルパワー

はい、こちらも結構定番のガットです。ルキシロンが出す大定番のポリエステルストリングになります。ツアープロでも使用者が多く、フェデラーの縦糸なんかにもアルパワー系のガットが張られていたりします。

このストリングの特徴は抜群の柔らかさに加えて、スピン性能と反発力のアシストがプラスされているという点。この「足し具合」が本当に絶妙でなぜかしっかりコートに収まってくれるんですよね。
テンション維持能力と価格にやや難ありですが、このフィーリングはぜひ体験してほしいと思います。

関連記事:ルキシロンアルパワーレビュー記事はこちらから

第1位 : テクニファイバー ブラックコード

こちらはテクニファイバーという会社が提供する人気のストリングになります。

このガットはテクニファイバーのラインナップでも特に柔らかいモデルになります。特段の柔らかさに加え、スピン性能も平均以上、テンション維持も〇、ボールコントロールも〇ととにかく万人受けするモデルだなぁと感じております。

ぐりぐりのスピンガットであったり、シャープな反発があったりと特別突出した性能が無いのでどちらかというと、「自分の意志を反映させたい」と思いたいプレーヤーにはオススメできます。全ての性能が平均以上で柔らかさは突出しているガットです。
関連記事:テクニファイバー ブラックコードレビュー記事はこちらから

スポンサーリンク

最後に:柔らかいポリガット選びのコツ

今回は柔らかいポリガットを3つ、オススメストリングを書きました。

今回選んだ3つは比較的スタンダードなポリガットなのでクセが無いモデルになります。これ以外にもそこまでクセが無いものはいくつかありますが、最初にポリガットを選ぶときはメーカーの説明を見て特段性能に偏りのないモデルを選び、それを基準に欲しい性能を考えておくのが良いでしょう。

ひとえにポリガットと言えども、ラケットとの相性や、気候による性能の変化もあります。本当にカンペキな物を探すとなるといろんなものを試す必要があるますし、そもそもそんなストリングはありませんからね。

ただ、常日頃からストリングのフィーリングを意識すればボールコントロールの感覚も鋭くなるはずですので、ある程度妥協点も持ちつつ、ストリング選びを楽しみましょう!

それでは!

スポンサーリンク

関連記事